2009年10月12日

新しい抗うつ薬が出たらしい。

ふらふらとネットをさまよっていたら、新しい抗うつ薬が日本で認可されたらしいという記事を見かけました。
http://hayanoya.exblog.jp/12008281/
http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen11/sen1179051.html

リフレックスとレメロンという名前で併売されているようです。

で、どうやらこれまでの抗うつ薬とはまた違った作用原理のようで、この類の抗うつ薬をNaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬)と言うらしいです。
ノルアドレナリンとセロトニンに効く……なんか見た感じSNRIと同じじゃね?と思ったのですが、どうもそういうわけではないご様子。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%97%E3%81%86%E3%81%A4%E8%96%AC

Wikiやら、鮠乃薬品様とかから情報を集めてみると、SNRIはノルアドレナリンとセロトニンの再取り込みを阻害することによって神経伝達物質の濃度を上げるのに対し、NaSSAは分泌量そのものを増やす、ということのようです。
そのため即効性があるらしいのです。どうもアモキサンに次ぐレベルの即効性(一週くらいで効いてくる)があるようで。

私はアモキサン飲んでるんですけど、あれは飲み始めて4、5日で、キタキタキタキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!という感じがあったのを覚えてます。ありゃ今思うと躁転だったんじゃねぇか、と思うくらい、何かしたくてたまらなくなったものです。

それに次ぐ速さで効いてくる、しかもノルアドレナリンとセロトニンの二つに効く、ということは、アモキほどじゃないにしても(アモキサンはドパミンにも効くのです)、結構キタキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!という感じになるんでしょうかねぇ。でも、さすがにそこまでのアッパーは無いのかなぁ。

これまで5種類くらい抗うつ薬飲んできましたけど、これは効く、と思ったのはアモキサンくらい(他はまったく効き目が感じられないか、切れて初めて効き目が分かる、といったマイルドな効き方)ですので、どうしても「新薬」ときくと、アモキサンレベルのアッパーを期待してしまいます。

まあ、実際のところ、アッパーに効かせようと思ったらドパミン増やすしかない訳で、そしてドパミンは増えすぎると今度は統合失調症っぽくなる危険性があるわけで……非常にさじ加減が難しい薬になりそうですね。NDRI(ノルアドレナリン・ドパミン再取り込み阻害薬。DNRIという言い方はマイナーらしいと最近気づきました)という薬も一応海外では認可されているようなので、個人的には登場を待ちこがれている薬の一つではあるのですが……
ただ、実際に臨床で使うとなったら、そんな躁転の可能性の高い薬を出すよりも、とりあえずセロトニン増やして、気分をフラットに持って行く、というやり方の方が安全第一でよろしいのでしょうね。多分、そんな理由だから今現在、うつに対する第一選択薬はSSRIな訳なんでしょうね。でも、安崎みたいな「基本、やる気が欠如している」人間にとっては、アッパーに効いてくれる薬が非常にうれしいのです。だから多分安崎にはアモキサンがフィットしたんだろうなぁ。。。

……なんの話だっけ。ああそうそう、NaSSAの話な。

で、このNaSSAなんですけど、構造式的には、>四環系抗うつ薬に分類されるようです。
それを見た瞬間、安崎の脳裏にルジオミールの思い出がフラッシュバックされまして……
確かに四環系は三環系に比べて、手の震えとか便秘とかの副作用は軽減されていました。アモキサンと重ね掛けで飲んでいたので、そういった方面でのルジオミールの副作用はほとんど無いも同然でした。
ただ、ただね。尋常じゃない眠気が……夜1回だけ飲むんですけど、もう昼間まで眠い。これは睡眠導入薬なんじゃねぇかと思うほどでしたよ。ええ、2週間できっちり処方から友愛しましたとも。当時まだ仕事してましたから。
じゃー、NaSSAはどうなのよ、と見てみると、やはり眠気の副作用がかなり出るようです……うーん。これは、1年前(安崎が会社を休職する寸前)に上梓されたのであれば、喜んで医者に「試してみたい」とねだるところなのですが、社会復帰のリハビリをしようか、という今となっては、ちょっとねだりにくい薬ではあります。もう日がな一日寝て過ごすわけにも行きませんからね……

そんなわけで、なかなかに楽しそうな新薬ではあるのですが、残念ながら安崎の脳にはおそらくこの薬は届くことは無いだろうなぁ、と思われる次第なのです。
posted by 高速増殖安崎 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

激しく鬱

ああ、全然ブログ更新してない……
ということで、mixiに日記書く代わりにブログのエントリなんぞ書いてみたりします。

ここのところいろいろあって、ちょっとうつがひどくなっております。
昨日病院に行ったときは「変わりないです」と言ってしまったんですが、実際は気分が大分だだ下がりでして……

次の医者2週間後ですが、それまで持つかなぁ。

……しかし、仮に薬増やすとして、どう増えるんだろ?
アモキサンはいま250mg出てるから、増量の余地はあと50mgしかないし……

まあ、大雑把に分けて次の5通りが考えられますわな。
1.別の三環系抗うつ剤に切り替え
2.四環系を足す
3.SSRIを足す
4.SNRIを足す
5.ドグマチールを足す

別の三環系に切り替えは……切り替えてる最中に空白期間出るから止めて欲しいなぁ。
四環系は眠くなるし……
SSRIは……吐き気がひどいし、特にパキシルは断薬が辛いし。
ドグマチールは……太りさえしなきゃ悪い薬じゃないんですが。

となるとSNRI=トレドミンを足す、なんてのが良いのかなぁ。
あとは吐き気を我慢してジェイゾロフトか、眠気を我慢して四環系か……

あ、デジレルっていう選択肢もあるか。これは(まあトレドミンも飲んだこと無いけど)飲んだこと無いのでどう効くかわからんのう。

とりあえず、意欲が出ないのと気分が凹むの、どちらかだけでも良いから楽になりたいです。
でも、意欲に関してはアモキ以上に効く薬は無いからなぁ。DNRIの日本認可が待ち遠しいですねぇ。
posted by 高速増殖安崎 at 15:02| Comment(3) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

胃薬を買う。

発表以来、ある一定方向から大きな反響が寄せられている胃薬「ストパン」。
ドラッグストアに行く用事があったので、探してみることにしました。
(なぜある一定方向から反響が寄せられているか分からない方、こちらおよびさらにそのリンク先を見ていただくか、そのまま「ストパン」でぐぐっていただければきっと幸せになれます)

しかしこの胃薬、リンク先を見ていただければ分かるように、第1類医薬品なのです。ということはどういう事かと言いますと、薬剤師さんが居ないと売ってくれないのです。つまりは、薬局に行って、店員さんor薬剤師さんに
「『ストパン』ありますか?」
と腹に力を入れて衆人環視の元問いかけねばならないのです。

さて、まず1店目のドラッグストアに行き、目標物(マスク)を手にしてレジへ。
マスクを差し出しつつ、
<;`∀´><「ストパン」という胃薬探してるんですが……(この辺の三点リーダーがへたれ)
と尋ねたところ、
( ´∀`)<うーん、置いてないですね
との返事が。
( ´∀`)<「ストッパ」じゃ無くてですか?
と言われましたが、今のところ下痢止めに用事はないので「違いますね」とさらりと言って流し、マスクを買って撤退。

2店目。第1類医薬品がまとめられている棚を眺めるも、置いていなかったので撤退。
3店目。同じく。

で、これはもうダメかなー、と思って入った4店目。
その店はなぜかポイント8倍デーをやっていたので、他にヘパリーゼゴールドやらザ・ガードやらをしこたま買い込み、さてレジに並ぶか、と思って横を見たところ、そこには鍵のかかった棚が。
上には「第1類医薬品 こちらの商品をお買い求めの際は薬剤師までご相談ください」と紙に書かれています。
中をしげしげとのぞき込んだら……

ありました。ストパン。

しかしここでほっとするわけにはいかないのです。お店に薬剤師さんが居ないと買えないのです。
店の中をうろうろすることしばし。
白髪のおじいちゃん店員発見。胸元を見ると「薬剤師」と書かれたネームカードをぶら下げています。

キタ━(゚∀゚)━!!

いそいそと近寄り、

<丶`∀´><すみません。「ストパン」という胃薬欲しいんですが、薬剤師さんに相談しろと書いてあったので……
と話しかけたところ
( ´∀`)<ああ、あそこの棚にありますね
と言って、懐から鍵を取り出し、棚を開けてストパンを取り出しました。
( ´∀`)<使用上の注意をよく読んでお使いくださいね

薬剤師さんはそう言って、私の手にストパンを渡してくれました。

という顛末を経まして、今私の手元にはストパンの小箱があるわけです。ちなみに本当にちっちゃい箱です。

箱に「医療用成分配合」と書かれています。チキジウム臭化物という成分が配合されているようです。早速「今日の治療薬」で調べてみました。
ページを繰ると、「臭化チキジウム」という成分がありました。多分これでしょう。

どうやら、処方箋で出る薬では、チアトンという薬のようです。

薬の説明を読んでいると、気になる記述を発見しました。

・本剤の作用増強:三環系抗うつ薬

……俺下手にストパン飲めないじゃん!
まあ、チアトンには、臭化チキジウム10mgという製品もあるのに比べ、ストパンは5mgのみの配合ですから、それほど心配することもないのかも知れませんが……

まあ、とりあえず、ストレス性の差し込むような腹痛も滅多に来ないわけで、ストパンは私の薬コレクションの中で、静かに眠りにつくことになるのでしょう。

守りたいから私は飲む!
胃薬だから恥ずかしくないもん!
2009080814280000.jpg
posted by 高速増殖安崎 at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

頓服が減る。

病院に行きました。

実は土曜日に別口で内科で血液検査をしており、その結果が出たのですが……

肝臓があからさまにダメージ受けてる。こりゃ酒のせいだ……

内科の先生に「この検査結果持って、精神科の先生に薬の飲み方について注意する点がないかどうか確認してみてください」
と言われたので、医者に検査結果を見せました。

医:お変わりはないですか?
安:ちょっとご相談したいことがありまして。酒呑んだのが原因(略)で、薬の飲み方について注意する点が無いかどうか確認しろと内科の先生に言われまして。
医:うーん、あなたにだけ特別強いお薬を出しているというわけではないですし、特に薬の飲み方に注意すると言うことは無いですね
安:そうですか(叱られなかった!勝ち!)
医:ただ…そうですね、頓服に強いお薬出てますから、これの1回当たりの量を半分に減らしましょう。

というわけで、ワイパックスが1mg錠から0.5mg錠に変わりました。

診察おわりがけに、
医:くれぐれもお酒は控えてくださいね。
と言われたので、「はい、もう懲りました」と返事をする安崎。正直、確かに懲りてます。かなり長期にわたって酒を呑まないことを目標にやっていこうと思います。

で、家に帰ってネットなどしていると、不意に眩しさ&吐き気のコンボが襲来。
いつもならワイパックス2mg飲んで凌ぐのですが、「少ない量に慣れねば」と思い、1mgの錠剤(大量に在庫があります)を割線に沿ってえいやと半分に割り、0.5mgにして飲んでみることに。
しばらくすると…

あれ?良くなってる?

あのいつもの2mg飲まないと収まらないのはなんだったんだ。もしかして少ない量でも効いていたのに、効くまでのタイムラグで一杯薬飲んでいただけなのか。

まあ、これで0.5mgでも運用が可能なことが分かりまして、ちょっと収穫ありといったところでしょうか。

はあ、いつになったら薬とさよなら出来るんだろうなぁ。

本日のレシピ:
ガスモチン錠5mg 毎食後1錠 1日3回
ドンペリン錠10mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル50mg 朝夕食後1カプセル 1日2回
アモキサンカプセル50mg 就寝前3カプセル
アキネトン錠1mg 朝夕食後1錠 1日2回
フルニトラゼパム「アメル」錠2mg 就寝前1錠
ワイパックス錠0.5mg 不調時噸用
posted by 高速増殖安崎 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

ドリエルを飲んでみる。結果篇。

私のマシンの時計で、現在23時47分です。
結論を。

ドリエル効かねeeeeeeeeeeeee!!!

いや、マジでいつものフルニトラゼパム飲んでいると普段ならこの時間帯もうあくびが出て止まらないんですよ。なのに今回は全然そんな気配すらなし。もしかしたらおとなしく横になれば寝られるのかも知れないけど……
しかもなんかむかむかするなぁ、って思って取説見たらこんなことが書いてありました:

2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師または薬剤師に相談してください
(1)服用後、次の症状が現れた場合
消化器 胃痛、悪心、嘔吐、食欲不振


まさかこの副作用に引っかかったんじゃないだろうな…でも今日は酒飲みすぎて久しぶりに便所に籠城したからそのせいかも。

しかし、仮にこれが副作用であれ何であれ、「眠気」という作用が来てくれない限り、その一点のみにおいてすでにドリエルはクソ薬です。
まあ、実験者が普段からベンゾジアゼピン系の眠剤を飲みつけているという点はありますが。

このエントリを見ている奇特な方で睡眠でお悩みの方!
おとなしく内科に行って「最近眠れません」と言いましょう。
多分デパスというお薬が貰えるはずです。
少なくともドリエルより安く、ドリエルより効く薬が手に入りますよ!

あ、今(日付変わりました)なんかこう、何というか非常にか弱い眠気がやってきた気が……
でもこんなので寝たら絶対夜中に何度も目を覚ますな……

さて、おとなしく(取説に止めれと書いてあるが)医者からもらった眠剤飲んで寝るか。

プチOD!プチOD!(止めなさい)
posted by 高速増殖安崎 at 00:09| Comment(1) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

ドリエルを飲んでみる。

どうも、最近ネタがなくて放置していたらブログがナスダの遊び場になってしまいました。そんな訳なので更新してみます。

皆様、ドリエルという睡眠改善薬をご存じでしょうか?
抗ヒスタミン剤の副作用の眠気を利用して、一時的な寝付きの悪さを緩和するというふれこみの、うさんくさいことこの上ない睡眠改善薬です。

2chの当該スレも過疎っていることこの上ないです。

で、今日はコイツで寝られるかどうか実験をすることにしまして、1回2錠飲む普通のドリエル(12錠入り)を買ってきました。
お値段は…1995円なり。
ええい、フルニトラゼパム錠2mg「アメル」(安崎の処方されている眠剤です)が保険抜きで262錠も買えるじゃないか!ジェネリックじゃないロヒプノール2にしても80錠は買えるぜ…

ぼったくりだぼったくり!

とりあえず、いつも眠剤を飲むのは夜10時、それから2時間ほど経過してほどよく眠くなったところで寝る、というのが私のスタイルですので、今日のドリエル服薬もそのリズムで行ってみようと思います。
ちなみに、いつも飲んでる眠剤は、ベンゾジアゼピン系睡眠導入剤の中では最強とも言われているフルニトラゼパムを2mgです。果たしてドリエルは勝てるかな?

あともう一つ。今日花見に行くときにストナリニ飲んだけど、これっぽっちも眠気が来なかったことを記しておきます。
あー、でも目の周りがぴくぴくするの押さえるのにワイパックス2錠飲んだなぁ。正確なデータにならんかも知れん…ワイパックスの血中半減期12時間か…抜かったわ。

この後、日付が変わった深夜にブログの更新があったら効かなかった、無かったら効いたということで。
実際どんなもんかなー。効いてくれればそれはそれで構わないんだけど。。。
posted by 高速増殖安崎 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

過去ログを読む。

最近、2chの東アジアニュース+板にちょっと飽きてきたので、久しぶりにメンタルヘルス板に行きました。

で、見るスレといえば私がお世話になっている睡眠薬のスレでして…
【睡眠導入剤】ロヒプノール/サイレース part28

結構長くつづいているスレなので、過去ログを現在漁って読んでいます。●万歳。
まあ、大体スレのパターンは以下のような流れで決まっているんですけどね。
ロヒプノール/サイレース○○mg飲んでも寝られない

「ODイクナイ。メジャートランキライザーか眠気出る抗うつ剤出してもらえ。バルビツール酸系は外来じゃなかなか出ない」
○飲んだけど眠気が来ません

「飲んだらおとなしく目を瞑ってじっとしていろ」
○小人さんが夜中にいろいろしてるんですけど

「どの眠剤でも出ることだ。仕方ない」
○スニッフ最強

「薬・違法板に逝けカス」

こんな感じで。

しかしこのスレ読んでると、自分の不眠傾向なぞまだまだ甘いなぁと思いますねぇ。
寝るために5,6種類以上のクスリ飲んでる人だとか、最強の眠剤との声も名高いベゲタミンAラボナがラムネ玉になったとか。
薬のさらなる備蓄のために内服量2mgから1mgにしようかと画策中の私など足下にも及びません。
まあ私も、一番ひどい時期はロヒプノール4mgにヒルナミン10mgでようやく5時間寝たりしていたのですが。ああ、あの頃には戻りたくないなぁ。

とりあえず、過去ログpart24を現在読んでます。初代スレに行き着くのはいつの日か。
posted by 高速増殖安崎 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

おクスリの整理&入れ替え。

フルニトラゼパム喰らってちょっとしたときのことです。
脳裏にふと、
「そういやクスリにも賞味期限があったなぁ」
ということに思い至りました。

そこで、これまでにコレクション、もとい備蓄していたクスリの整理もかねて、古いクスリの棚卸し&新しいクスリとの入れ替えをやることにしました。

まず、備蓄してきたクスリを、
・頓服用抗不安剤
・その他抗不安剤/眠剤
・抗うつ剤
・胃薬
この4種類に分類し直し、タッパに入れ直します。
分類作業中、もうあまり残っていないかと思われたメディピース(デパス)が意外に残っていることにちょっとびっくり。
これならもう少しメディピース躊躇せず使えるかな…

その後、おクスリの入れ替え開始です。
まず、銀ロヒ(ロヒプノール1mg)を、現在処方されているフルニトラゼパム「アメル」2mgと入れ替えます。
もちろんコレクションも兼ねてますので、少しは銀ロヒも残しておくのですが。

ついで、胃薬のドンペリンも古い物から新しい物へ入れ替え。ガスモチンも入れ替え。
さらに、ラムネ玉、もといワイパックスも新旧入れ替え。

ふう、これで大体クスリの整理も終わりました。
これであと何ヶ月かしたらまたワイパックス当たりが入れ替えに入るんだろうなぁ。

しかし、こんだけクスリため込んでるのに、精神系のクスリはほとんどがベンジジアゼピン系のクスリだから飲んでも氏ねないんだよなぁ。アモキサンとヒルナミンくらいか?飲んで氏ねるクスリは。
まあ良いさ。とりあえず氏ぬ予定は今のところないし。

さーて、今日は楽しくフルニトラゼパODして見るかな…どれだけ効くのかなぁ。一時期4mg飲んでた時期もあったけど。。。

ぁー、でも飲んで無いのにちょっと眠くなってきた…むにゅむにゅ。
posted by 高速増殖安崎 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

おくすりのたなおろし。

時間があることなので、今飲んでいる薬の棚卸しなんぞ。

■アモキサンカプセル50mg:朝、夕1カプセル 就寝前3カプセル(計250mg)
私のメインの治療薬。基本的には第2世代の三環系抗うつ剤に分類されるが、ちょっと特殊らしい。
薬の特徴としては最初がつんとアッパー系に効き、その後はしっかりと下支えしてくれる。
私も初めて処方されたときはアッパー系に効き、躁転して10kmくらい歩いて買い物に出かけるなど異様な行動を見せていた。
その後は落ち着いており、私の壊れたココロの下支えをしてくれている模様。
2週間前、ついに減薬に踏み切った。

■アキネトン錠1mg: 朝夕食後1錠 1日2回(計2mg)
アモキサンのおかげで手足が震えるようになったため、その副作用止めとしての抗パーキンソン薬。それほどシャープに「効いたか?」というほどの効果はないが、確実に震えは少なくなっている模様。
昼間のアモキサン減薬に伴って、こちらも減薬が開始された。

■フルニトラゼパム「アメル」錠2mg: 就寝前1錠(計2mg)
私の大切な「夜の相棒」。平均血中濃度半減期間8時間と、ちょうど私の欲しい睡眠時間にがっちり合っている。私の夜のパターンは、これを10時に飲んで12時近くに就寝、7時に目覚めるというのがほとんど。
当初は「ロヒプノール」というクスリでもらっていたが、しばらく前に現在のジェネリックに変更された。
一時期これを4mgとヒルナミン10mgが無いと寝られない時期もあったが、現在はこれ2mgだけで十分寝られている。
この前酒の飲み過ぎで便器が友達状態になり、このクスリを飲めなくなった事があるのだが、全く、これっぽっちも眠気がやってきてくれずに「あー、このクスリ効いてるんだなぁ」とある意味感動した。
効き始めの頃に妙に腹が減り、ついつい間食してしまうのが玉に瑕。それさえ除けばほぼ完璧な相棒。

■ワイパックス錠1mg:不調時噸用
高いラムネ玉(ぁ)
不調(不安)を感じた時に適当にチョイスして使うおクスリ。最近は、目を酷使しすぎて目とまぶたがけいれんを始めたときに2mgほど使用することがほとんど。
ただ、これもやりすぎると本当にこのクスリがラムネ玉化してしまうので、可能な限り使わないように鋭意努力中。

■ガスモチン錠5mg:毎食後1錠 1日3回(計15mg)
胃薬その1。
最初に今の病院にかかったときに、ソラナックスと一緒に出されて以来の相棒。胃をしっかり動かしてくれる。
どうもこのガスモチンというクスリ、胃薬としては結構画期的なクスリらしい。よく分からないけど。

■ドンペリン錠10mg 毎食後1錠 1日3回(計30mg)
胃薬その2。
胃を動かす働きと同時に、嘔吐中枢を直接押さえてくれるおクスリ。でも効いているんだかいないんだかよく分からない。まあ、吐き気が出ることは最近少なくなったかな…

で、今日病院に行ってきまして。
特にクスリにはなんの変更もなく、また2週間過ごすことになりました。

本日のレシピ:
ガスモチン錠5mg 毎食後1錠 1日3回
ドンペリン錠10mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル50mg 朝夕食後1カプセル 1日2回
アモキサンカプセル50mg 就寝前3カプセル
アキネトン錠1mg 朝夕食後1錠 1日2回
フルニトラゼパム「アメル」錠2mg 就寝前1錠
ワイパックス錠1mg 不調時噸用
posted by 高速増殖安崎 at 13:10| Comment(1) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

アモキサン減薬。

どうも、今日は病院(?)二つ掛け持ちしてきました。高速増殖安崎です。

というのも、なにやら最近左の首が寝違えたように痛く、首を回すと痛みが走る状況が続いているので、まずは整体をしてもらおう、ということになったのです。

で、いつものキチガイ病院に行く途中にある整骨院に寄り、マッサージを受けることに。
姿勢が悪いせいか、肩から背中に掛けての筋肉もかなりこっているらしく、そちらのほうももんでもらうことになりました。

しかしながら一発でしゃっきり良くなるとは行かず、未だに痛みが残っております。整体師さん曰く、「数回は来ていただかないと」との事。
まあ、診療費あんまり高くないからいいか。来週も行こう。

で、本題のキチガイ病院です。

( '∀')<調子はいかがですか?
<丶`∀´><だいぶ良いニダ。人混みで吐き気することがほとんど無くなったニダ。疲れてると出てくるニダが…
( '∀')<夜は眠れていますか?
<丶`∀´><眠れているニダ。

そりゃー、密かに酒呑んでるから寝られる罠。でもそこは隠しておきます。それに節酒しているのは事実です。

( '∀')<薬の副作用で手が震えるとかはありませんか?
<丶`∀´><あるニダ。正直字を書くのが辛いニダ。
( '∀')<ちょっと両手を前に出してもらえます?
<つ`∀´>つ))ブルブル
( '∀')<やっぱり細かく震えがありますね…副作用止めを飲んでいてもこれですから…
( '∀')<夜寝る前のアモキサンを3カプセルから2カプセルにしましょう。この前の肝臓の数値も驚きでしたし、副作用止めを飲んでいても手が震えてるということは相当体に負担がかかっている証拠ですから。
( '∀')<頓服はどうしましょう?
<丶`∀´><Hドクターの時にはワイパックスとメディピース出してもらっていたニダ。できればメディピースも欲しいニダが…
( '∀')<うーん、肝臓に負担かかってますから、ワイパックスだけでしのげるならそれにこしたことは無いですよ。
ということで、今回もメディピースは処方してもらえず。(´・ω・`)多分このまま治るまで出てこないだろうなぁ。。。
何とかワイパックス10錠を頓服で出してもらい、今日の診察は終了。

まあ、薬に頼りすぎるのも良くないですし、早く本格的に酒を呑みたいですし、我慢しましょう。


本日のレシピ:
ガスモチン錠5mg 毎食後1錠 1日3回
ドンペリン錠10mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル50mg 毎食後1カプセル 1日3回
アモキサンカプセル50mg 就寝前2カプセル
アキネトン錠1mg 毎食後1錠 1日3回
フルニトラゼパム「アメル」錠2mg 就寝前1錠
ランドセン錠2mg 就寝前3錠
ワイパックス錠1mg 不調時噸用


posted by 高速増殖安崎 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

おさけをとめられる。

こんにちは。こうそくぞうしょくやすざきです。

おいしゃさんにいきました。

ずっと みてもらっていた おひげのおいしゃさんが どうやら びょういんを やめてしまったようで、 べつの おいしゃさんに みてもらいました。

そのとき、おいしゃさんに「このまえ けつえきけんさをしたら かんぞうのすうじが わるかったので おさけをやめたら ねられなくなりました」
といいました。
そうしたら、おいしゃさんは、
「すいみんやくもでてますし、らんどせんも ねるまえに でています。まず、おさけは このまま のまないでください。 あとは いまでているくすりで なんとかしてください」
といいました。

ついに、おいしゃさんから せいしきに きんしゅを しじされました。
あまりにしょっくなので きょうのぼくは かんじへんかんができません。

あとおいしゃさんは、
「こううつざいも かなりのりょう でています。わたしが ここの かんじゃさんの けんさのけっかを みたなかで、あなたの かんぞうのすうじが いちばんわるいです。おくすりのりょうを ちょうせつしたいくらいです」
といいました。

いつもの おひげのおいしゃさんなら、すいみんやくを すこし ふやしてくれたりしただろうなぁ、とおもうと、かなりしょっくです。

おかげさまで、8じかんは ねないと つらい ぼくが、5じかんくらいしか ねられない ひびが つづくことに なりそうです。

おへやの げすいかんも こわれるし、まったく こんしゅうのぼくは ついていません。
とりあえず、おさけはやめますから せめて すいみんやくを ふやしてほしかったです。

さて、それじゃあ そろそろ そかいさきに いこうかな。 といれが つかえないへやでは せいかつが できませんから。
posted by 高速増殖安崎 at 16:38| Comment(3) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

ゾロフト断薬終了。

どうも、今日から月曜午後がほすぴたるの日になりました。高速増殖安崎です。
早速、医者の問診を受けます。
<丶`ハ´><調子はどうニカ?
<丶`∀´><吐き気収まったニダ。あと、金曜日からジェイゾロフト飲まないようにしたニダが特に変わりないニダ。
<丶`ハ´><うーん、やっぱりジェイゾロフトのせいだったニダね。申し訳ないことをしたニダ。
<丶`ハ´><気分は持ち上がってきたニダか?
<丶`∀´><以前より少しは持ち上がってきたニダ。
<丶`ハ´><少しニダか…あまりおクスリでの治療がうまくいってないニダね…
<丶`∀´><でもアモキサンは効いている感じがするニダ。前にそれでかなりテンションが上がったことがあるニダ。
<丶`ハ´><夜は眠れているニカ?
<丶`∀´><眠れているニダ。
<丶`ハ´><手の震えとかはどうニカ?(ちょっと手を出してくれ的なゼスチャー)
<丶`∀´>つ))ブルブル
<丶`ハ´><なるほど。震えはあるニダね…
<丶`ハ´><あと、何が無くなれば調子が良くなるニカ?
<丶`∀´><人混みで吐き気がするのが無くなれば良いニダ。
<丶`ハ´><それはいつも起きるニカ?
<丶`∀´><いつもでも無いニダ。疲れてるときに出やすいニダ。
と、こんな感じで問診は終了。あと、ちょっと私の方から話を切り出します。
<丶`∀´><実は4月末で会社変わって一瞬保険証が無くなる期間があるニダ。だから4月末には2週間分薬出して欲しいニダ。
<丶`ハ´><わかったニダ…そうするとストックが欲しいニダね…
<丶`ハ´><今週2週間分出してやるニダ。次は21日に来たときと28日に来たときに2週間分ずつ出せば、大体5月の中頃まで持つ計算ニダ。
<丶`∀´><カムサハムニダ。
そんなこんなで診察終了。お金を払い(4月から診療報酬が変わったらしく、少し安くなりました。10円単位ですが)、処方箋を受け取り、薬局へ。
しばらく待って薬が出てきました。が…
ランドセンが2mgが0.5mgになってる。
<丶`∀´><あれ?ランドセン0.5mgになってるニダ。これは聞いてないニダ。
( ´∀`)<そうですか、じゃあちょっと病院に確認してみますね。
といって、薬剤師さんがホスピタル直通電話(ずぶずぶの関係ですね)をかけて、再確認。どうも処方箋の入力時のミスのようです。
( ´∀`)<すみませんお待たせしました。処方箋の入力ミスだったみたいです。
<丶`∀´><ケンチャナヨ。
( ´∀`)<では薬の確認をしますね…
といってすべての薬の確認をして、お金を払い薬を受け取ります。
帰りに西友によって唐揚げ棒3本と炭火焼きチキンを仕入れ(どんだけ鶏好きなのよ)、家に撤収。
現在唐揚げ棒をつまみに梅酒など呑んでおります。
脂肪がつくと困るので、黒烏龍茶を一緒に飲んでます。

こんなところで。

本日のレシピ:
ガスモチン錠5mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル50mg 毎食後1カプセル 1日3回
アモキサンカプセル50mg 就寝前3カプセル
アキネトン錠1mg 毎食後1錠 1日3回
フルニトラゼパム「アメル」錠2mg 就寝前1錠
ランドセン錠2mg 就寝前3錠
ドンペリン錠10mg 吐き気時噸用

posted by 高速増殖安崎 at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

ゾロフト断薬開始。

どうも、例によって通院日記です。高速増殖安崎です。

<丶`ハ´><調子はどうニカ?
<丶`∀´><吐き気が収まらないニダ。何とかドンペリンでしのいでる状態ニダ。

と言いますと、医者が考え込んでいます。

<丶`ハ´><新しい薬を足してからあまり調子が良くないようニダ。処方変えてみるニダ。まずは元に戻すニダ。
と医者が言いました。
<丶`∀´><元に戻すと言うことはジェイゾロフトを完全に止めるということニカ?
<丶`ハ´><そういうことになるニダ。

安崎の頭の中を走馬燈がよぎりました。あの辛かったパキシル断薬が思い浮かびます。
<丶`∀´><それはちょっと待って欲しいニダ。パキシルで断薬が辛かったニダ。
というと、
<丶`ハ´><ではとりあえず半分にするニダ。
となりました。
ここで、医者に月曜午後に診てもらえるように頼んでみます。
<丶`∀´><ところで薬2週間分出して欲しいニダ。先生ニム来月から月曜午後のみになるから、そちらに移りたいニダ。
<丶`ハ´><わかったニダ。カムサハムニダ。
どうやら移動してもOKなようです。
<丶`ハ´><ではジェイゾロフトを半分に減らして処方を書いてやったニダ。もし調子が良くなければ来週の月曜午後ウリはいるニダから来るが良いニダ。
<丶`∀´><カムサハムニダ。

というわけで、ゾロフトを従来の半分、50mgを就寝前に飲むことになりました。
はぁ、どうやら私とSSRIは相性が悪いようです。

本日のレシピ:
ガスモチン錠5mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル50mg 毎食後1カプセル 1日3回
アモキサンカプセル50mg 就寝前3カプセル
アキネトン錠1mg 毎食後1錠 1日3回
ジェイゾロフト錠25mg 就寝前2錠
フルニトラゼパム「アメル」錠2mg 就寝前1錠
ランドセン錠2mg 就寝前3錠
ドンペリン錠10mg 吐き気時噸用

posted by 高速増殖安崎 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

またしても一杯。

医者に行きました。
水曜日に、風邪ひいて熱が出たのをジェイゾロフトの副作用と勘違いして医者に電話してしまいましたので、まずはその問診から入りました。
<丶`ハ´><熱出たニダね。今も続いているニカ?
<丶`∀´><続いているニダ。医者に言ったらたぶん風邪だと言われたニダ。
で、後は普段通りの問診です。
<丶`ハ´><気分はどうニカ?
<丶`∀´><上がりもせず下がりもせず。と言ったところニダ。
<丶`ハ´><吐き気の方はどうニカ?
<丶`∀´><だいぶ収まったニダ。
<丶`ハ´><なるほど。これまでを10とするとどれくらいニカ?
<丶`∀´><4か5といったところニダ。

ドクター、しばらく考え込みます。そして、
<丶`ハ´><新しく増やしたおクスリをもう少し増やしてみるニダ。
<丶`ハ´><ジェイゾロフトを食後にも飲めるようにしてみるニダ。それで吐き気がどうなるか見てみるニダ。また来週来るが良いニダ。
<丶`∀´><カムサハムニダ。

さて、安崎脳内会議では次のような決議がなされていました。
<丶`∀´>。○確か2chのゾロフトスレに「朝と寝る前」に飲んでる人がいたニダ。きっとウリもそうニダ。25mgが50mgになるだけニダ。

さて、処方箋が出ました。そこには。

「ジェイゾロフト 3錠 毎食後服用」
「ジェイゾロフト 1錠 就寝前服用」

・・・

( ´Д`)∩先生!いきなり4倍、使用量限界まで増やすのは「少し増やす」とは言わないと思います!

…何はともあれ、ゾロフト増えました。吐き気出ないといいな…

本日のレシピ:
ガスモチン錠5mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル50mg 毎食後1カプセル 1日3回
アモキサンカプセル50mg 就寝前3カプセル
アキネトン錠1mg 毎食後1錠 1日3回
ジェイゾロフト錠25mg 毎食後1錠 1日3回
ジェイゾロフト錠25mg 就寝前1錠
フルニトラゼパム「アメル」錠2mg 就寝前1錠
ランドセン錠2mg 就寝前3錠


ロヒプノールがジェネリックになって量が減りました。
あと頓服3種は、ドクターに「まだありますか」と言われて「あります」と答えてしまったのでお休みです。
まあ、ドンペリンはともかく、メディピースワイパックスはうなるほど余ってるので大丈夫なのですが。
posted by 高速増殖安崎 at 10:51| Comment(2) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

久しぶりの通院日記。

どうも、どうにも吐き気が収まらずに今日会社を休んでしまった高速増殖安崎です。

さて、むかつく胸を何とかなだめつつ、病院に行ってきました。
この吐き気、たぶん半分くらいは先週追加されたSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)であるところの「ジェイゾロフト」のせいでしょう。SSRIといえば良い思い出がなく、以前パキシルの断薬に非常に苦労したということもあり、あまり出して欲しくなかったのですが、Hドクターが代わりに出してきた四環系抗うつ剤ルジオミールが眠気が出て仕方なかったため、やむを得ずジェイゾロフトに変更したという履歴を持っております。

さて、医者との問診です。
<丶`ハ´><調子はどうニカ?
<丶`∀´><良くも悪くも変わらないニダ。ただジェイゾロフト追加して出てくるようになった吐き気は何とか薬でコントロールできてるニダ。
ここでHドクターがやや考え込みます。
<丶`ハ´><うーん、今もまだ吐き気っぽいニカ?
<丶`∀´><正直そうニダ。
さらにドクターが考え込みます。そして
<丶`ハ´><もう1週間様子を見てみるニカね。それで吐き気が収まるようだったらジェイゾロフトを増薬するニダ。
ということで、ジェイゾロフトの増薬はひとまず見送られました。
とりあえず、今日の昼からは試験的に吐き気止めを飲まずに様子を見てみようと思います。
しかし・・・薬増えたなぁ。アモキなんか上限の量(300mg)出てますし。
ドクター的にはアモキサンでノルアドレナリンを増やして、さらにジェイゾロフトでセロトニンを増やして症状の緩和をねらっているのでしょうか。
しかしなぁ・・・ジェイゾロフト高いんだよなぁ。何せ25mg錠1錠でで137.2円するからなぁ。

本日のレシピ:
ガスモチン錠5mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル50mg 毎食後1カプセル 1日3回
アキネトン錠1mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル50mg 就寝前3カプセル
ジェイゾロフト錠25mg 就寝前1錠
ロヒプノール錠2mg 就寝前2錠
ランドセン錠2mg 就寝前3錠
メディピース錠1mg 不調時噸用
ワイパックス錠1mg 不調時噸用
ドンペリン錠10mg 吐き気時噸用


posted by 高速増殖安崎 at 13:35| Comment(4) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

処方が変わる。

どうも、本日は自宅勤務です。高速増殖安崎です。

さて、新年初キチガイ病院に行ってきました。

まずは、年末年始と調子が良くなかったことを医者(いつものHドクター)に伝えました。

<丶`ハ´><調子はどうニカ?
<丶'A`><正直下り坂ニダ。久しぶりに吐き気も出たし、オフィスにいるとその場から逃げ出したくなる焦燥感に駆られるニダ。
<丶`ハ´><そうニダか…おクスリ減らす予定だったニダが、最低限現状維持は必要ニダね…
そう言って、Hドクターはしばらく考え込みます。面倒な患者で申し訳ありません。

ややあって、
<丶`ハ´><アモキサンを少し増やすニダ。
との返答が有りました。

次いで、
<丶`ハ´><夜は寝られているニカ?
とのご質問です。正直早期覚醒してます。
<丶'A`><よく眠れてないニダ。ヒルナミン飲むと翌日辛いニダ。だから飲まないようにしてるニダがそうすると今度は良く眠れないニダ。
<丶`ハ´><よく眠れないというのは寝付けないという事ニカ?
<丶'A`><早く目が覚めるニダ。

ここでドクターが、ここまで書いていた処方を消して、別の処方を書き出します。
<丶`ハ´><夜の眠りを引き延ばす薬のランドセン今まで2錠だったのを3錠に増やすニダ。あと、昼間の焦燥感対策に、弱い安定剤を足しておくニダ。
とのこと。また薬の飲み方が複雑になるのか…

<丶`ハ´><来週病院に来ることは出来るニカ?
<丶'A`><大丈夫ニダ。

ということで、処方は一週間分。これで様子を見ようと言うのでしょう。またしても手探り状態に逆戻りです。

以上で診察は終了。窓口で処方箋を受け取ります。

レスミット錠って何だ?

おそらく医者が言っていた弱い安定剤とはこれのことでしょう。しかし見たことのない名前だなぁ。少なくともおくすり110番の「心の薬」欄では見たことが無い名前です。
後、ヒルナミンが処方から消えています。飲むと翌日辛いということを汲んでくれたようです。

何はともあれ、薬局で薬を受け取り帰宅。とりあえず、レスミットについて、お薬110番で検索をかけたところ、でてきました
ベンゾジアゼピン系の、効果が弱い長時間型の抗不安剤であるようです。今日の治療薬にも、効果弱、持続時間長で載ってました。多分ランドセンも飲んでいるから、あまり強い薬を出してもしょうがないとドクターが考えたのでしょう。あと依存性ね。短時間作用型は依存性つきやすいらしいから。
ともあれ、これで焦燥感が消えてくれることを期待しています。マジで辛いんだ。吐き気こそあまりでないものの、オフィスから一刻も早く逃げ出したいあの感覚は、何というか「一度体験して見れ」としか言いようが有りません。

とりあえずこの3連休で調子を戻す…ってTOEICが日曜に有るじゃないか…
まあ、何とかやっていこうと思います。

本日のレシピ:
ガスモチン錠5mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル50mg 毎食後1カプセル 1日3回
アモキサンカプセル25mg 毎食後1カプセル 1日3回
アキネトン錠1mg 毎食後1錠 1日3回
レスミット5錠5mg 毎食後1錠 1日3回
ロヒプノール錠2mg 就寝前2錠
ランドセン錠2mg 就寝前3錠
メディピース錠1mg 不調時噸用
ワイパックス錠1mg 不調時噸用
ドンペリン錠10mg 吐き気時噸用

クスリ減らねぇなぁ…
posted by 高速増殖安崎 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

ボーナスが消える。

冬のボーナスが全額、学生時代に支払い猶予にしてもらっていた年金の追納に消えました。しかも2万円ほど足が出ました。そんなわけで金がありません。高速増殖安崎です。

とりあえず、しばらくは金のかかる本格焼酎を飲むのはあきらめて、ペットボトル様&ホッピーで行こうと思います。

さて、キチガイ病院に行ってきました。

とりあえずアモキサン300mgで、副作用出まくりで困っている事を伝えます。

<丶`∀´><呂律回らないニダ。後文字が書けなくて困ってるニダ。
<丶`ハ´><震えてしまうニダね。分かったニダ。アモキサン元の量に戻すニダ。
<丶`ハ´><吐き気の方はどうニカ?
<丶`∀´><ほとんど無くなったニダ。
ここで、お医者さんが言いました。

<丶`ハ´><調子が良かったときの7割8割くらいにまで戻ってきたら、薬を減らしていきたいニダ。ちなみに、今の調子はどれくらいニカ?

元気だった頃が思い出せないのですが、元々それほどテンションの高い人間ではなかった気がします。なので、
<丶`∀´><元々テンションは高くない人間ニダから、多分今で7割8割出てると思うニダ。
と答えました。

すると、やはりというか何というか、

<丶`ハ´><では年明けから薬の量を減らしていくニダ。

となりました。

クスリの量減るのか・・・また吐き気とか出てきたらどうしよう。まあそうなったら医者に相談してまた元の量に戻せば良いだけの話ではあるのですが、あの苦痛をまた味わうのはもうたくさんです。

まあ、何とかなるか・・・

本日のレシピ:
ガスモチン錠5mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル50mg 毎食後1カプセル 1日3回
アキネトン錠1mg 毎食後1錠 1日3回
ロヒプノール錠2mg 就寝前2錠
ランドセン錠2mg 就寝前2錠
ヒルナミン錠5mg 就寝前2錠
メディピース錠1mg 不調時噸用
ワイパックス錠1mg 不調時噸用
ドンペリン錠10mg 吐き気時噸用

posted by 高速増殖安崎 at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

一杯。

例によってキチ●イ病院に行ってきました。

今日はいつもより空いていたので、早めに呼ばれて診察室へ。

<丶`ハ´><調子はどうニカ?
<丶`∀´><割合に良いニダ。
<丶`ハ´><お通じの方はちゃんと出ているニカ?
<丶`∀´><大丈夫ニダ。

ここで医者がちょっと話を振ってきました。
<丶`ハ´><調子がいいというのは吐き気が出なくなった、という事ニダね?
<丶`∀´><そうニダ。
<丶`ハ´><ちなみに、まだ元気だった頃を100とすると、今何割くらいの調子ニカ?
ちょっと悩みます。元気だった頃が思い出せません。なんか社会人になってから常にテンションは低めで推移していたような気もします。とりあえず、
<丶`∀´><7割といったところニダ。
と答えます。すると、
<丶`ハ´><アモキサンを増やすことで、調子を8割9割まで持って行くことが出来るかもしれないニダ。どうするニカ?
と医者が話を振ってきました。
クスリ好きではありますが、さすがにちょっと逡巡します。だってすでに「効果不十分な場合」の処方量出てるんだけどなぁ・・・

しかし最終的に
<丶`∀´><お願いするニダ。
と言ってしまう私。
<丶`ハ´><分かったニダ。面倒なので処方箋上では分けて書いているニダが、アモキサンを1カプセル余分に飲むように変えてやったニダ。これで、呂律が回らないとか口の渇きとか便秘とかの副作用がそれほど無いようであれば、しばらくこの処方で行きたいと思うニダ。

といったところで診察は終了。
ちなみにこの段階では
<丶`∀´>。○今アモキサン150mg出てるニダ。1カプセル余分に出すと言うことは多分朝にでも2カプセル飲むようにして、200mgにする程度に決まっているニダ。

と思っていました。

しかしながら、会計を済ませて、もらった処方箋には、

アモキサン 50 3C 食後分服

の文字が2行出ています。
アモキサン50mgカプセルを毎食後2つ…300mg…

最大用量です。一杯一杯です。ついに来ました。

その後薬局へ行き、処方箋を出すと、出てきました。84個の真っ白なカプセル

これは、私はいったいどうなってしまうのでしょうか。
今でさえ呂律が回らなくなる時があるのに、さらに酷くなりそうな予感がします。
足のむずむず感もアキネトン3mgで押さえられるのでしょうか。便秘はどうなる?そして肝臓は大丈夫なのか?

なんだかいろいろ不安ではありますが、とりあえず薬飲んで普段通りに生活してみようと思います。

あー、そう言えば病院が12/28から1/4まで休みなんだよなぁ。ちょうどどっちも金曜にかぶってるから病院に行けん…
こりゃ来月14日と21日に病院行って、年末年始の分のクスリ出してもらわないと大変なことになるなぁ。
いや、それでも駄目か?
14日か21日に医者に倍量処方してもらわないといけないかも知れん…やってくれるかなぁ。

本日のレシピ:
ガスモチン錠5mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル50mg 毎食後2カプセル 1日3回
アキネトン錠1mg 毎食後1錠 1日3回
ロヒプノール錠2mg 就寝前2錠
ランドセン錠2mg 就寝前2錠
ヒルナミン錠5mg 就寝前2錠
メディピース錠1mg 不調時噸用
ワイパックス錠1mg 不調時噸用
ドンペリン錠10mg 吐き気時噸用

posted by 高速増殖安崎 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

アモキが増える。

金曜日は病院の日です。というわけで病院に行ってきました。高速増殖安崎です。

今日はちゃんと、私の主治医のHドクター(<丶`ハ´>)が診察の担当でした。

<丶`ハ´><調子はどうニカ?先々週少しアモキサン増やしたようニダが・・・
<丶`∀´><悪くないニダ。普通に生活する分には吐き気が起こらなくなったニダ。
これは本当です。どうやらアモキサンは私に合っているようで、最近調子を思いっきり崩すことは無くなりました。
<丶`ハ´><そう言えば血液検査の結果、少し値が高いようニダが。
<丶`∀´><先週見せてもらったニダ。やっぱり仕事終わるとどうしても酒に手が伸びてしまうニダ。
<丶`ハ´><どのくらい呑むニカ?
<丶`∀´><日本酒にして2合といったところニダ。

適当に答えます。多分ホッピー外1中2でやったらそんなもんでしょう。
ただ先生ごめんなさい、私休日は昼から酒呑んでるから2合じゃきかないの。たった今も手元に泡の出る麦茶あるし。でも泡の出る麦茶、最近サントリーのDIETに変えたの。これならアルコール3.5%だから大丈夫(何がだ)。

<丶`ハ´><なるほど。まあそのくらいの量なら良い方向に働くと思うニダ。
というわけで、事実上の禁酒は無くなりました。マンセー。
ただ、日本酒2合程度に節酒する努力は必要だなぁ。

<丶`ハ´><アモキサンをもう少し増やしてみたいところニダが、どうするニカ?
あれ?まだ増えるの?
<丶`∀´><お願いするニダ。

ここで即答するのが私の私たる由縁でしょうか。薬飲むことに対して抵抗感ほぼ0な人間ですから。むしろ薬で何とかなるなら積極的に薬を飲んじゃう人です。勝手に眠気覚ましの薬とH2ブロッカーを併用して、胃酸の出過ぎを押さえつつ眠気覚まししちゃう人ですから。私。

<丶`ハ´><分かったニダ。では今アモキサン100mg出ていたニダが、1.5倍の150mg出してやるニダ。

お、久しぶりに「効果不十分の場合」の処方量が出ました。前150mg飲んだ時は実に快調でした。躁転したとも言いますが。
しかし、ここで私の肝臓の数字と酒量を勘案してなおアモキサンを増やす、ということは、H先生は「患者が耐えられるなら耐えられるだけの薬を出して一気に治す」という治療方針なんでしょうか。まあ、薬飲むことに抵抗がない人間にはありがたい先生です。

これにて診察終了、処方箋を受け取って薬局へ行き、薬をもらって帰宅します。

家に帰って薬を種類ごとに分けてタッパに入れます。さてここで問題発生です。
頓服薬3種&ヒルナミンがもうタッパに入りません。
やむを得ず、メディピースワイパックスドンペリンの3種はリザーブ用のタッパに入れることに。しかしこっちの容器ももうそろそろ限界です。又タッパ買ってこなければ。
ちなみに、9月頭の段階で、メディピースはデパス込みで230錠、ワイパックスに至っては320錠余っていました。多分ワイパはもう400錠に届くんじゃないかなぁ?
「余ってるなら止めてもらえばいい」という考えもないではありませんが、この3つの薬はいずれも薬価が非常に安く、止めても大して薬代に影響しないのです。特にメディピースとドンペリンはジェネリック医薬品ですので、思いっきり安く上がっています。
そんなわけで、この3種の薬はどんどん私の家に貯まっていくわけです。

それに、この3種の薬には日頃から(本来の役目以外の部分で)お世話になっているので、一錠でも多く持って置くに超したことは無いのです。
本来の役目以外の使用法で行きますと、
メディピース:中途覚醒したときの再入眠用に
ワイパックス:禁酒時のいらだち防止に
ドンペリン:二日酔い時の吐き気止めに
それぞれ利用されております。

ただ、さすがに貯まり過ぎかなぁ・・・かといって何にもないのに飲むわけにも行きませんし。それこそ薬物乱用です。ベンゾジアゼピン系の薬は少ないとはいえ耐性獲得/依存性がありますし。いざというときに効かなくなったら困ります。

とりあえず、来るべき関東大震災に備えて貯薬してるんだと思うことにしましょう(ぁ

あ、そうそう。先生に言うの忘れてましたが、パキシルようやく断薬出来ました。長かった・・・

本日のレシピ:
ガスモチン錠5mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル50mg 毎食後1カプセル 1日3回
アキネトン錠1mg 毎食後1錠 1日3回
ロヒプノール錠2mg 就寝前2錠
ランドセン錠2mg 就寝前2錠
ヒルナミン錠5mg 就寝前2錠
メディピース錠1mg 不調時噸用
ワイパックス錠1mg 不調時噸用
ドンペリン錠10mg 吐き気時噸用

posted by 高速増殖安崎 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

変な数字が出る。

病院行ってきました。高速増殖安崎です。

とりあえず病院について医者のローテーション表を見ると・・・あれ?今日はHドクター(→<丶`ハ´>)じゃなくNドクターになってます。
先生、一週間分しか薬出さないで、血液検査までしておいていきなり今週居ないのは酷いですよorz

嘆いても仕方がないので、とりあえずNドクターに診察してもらいます。
( ´⊇`)<どうも、今日はH先生居ないので代打と言うことで・・・調子はどうですか?
<丶`∀´><H先生にアモキサン減らしてもらってからどうも調子が上がりきらないニダ。会社の人にも「今週顔色悪いぞ」と言われたニダ。
( ´⊇`)<そうですか。他には何かありますか?
<丶`∀´><調子が上がりきらない他には特に無いニダ。
( ´⊇`)<なるほど。ではアモキサンを少し増やしてみましょう。25mgを…そうですね、朝2錠、昼夜1錠と言うことで。

ということは90mgか。これくらいで調子が上がれば良いのですが。
<丶`∀´><そう言えば、アモキサン増やすならついでにアキネトン出して欲しいニダ。前150mg飲んでたとき、足のそわそわ感とかが出たニダ。
( ´⊇`)<わかりました。他は今まで通りお出しします。

そこで先生が何かに気づいた様子です。
( ´⊇`)<そう言えば血液検査されたんですね…
ちょっと黙り込みます。
( ´⊇`)<うーん、肝臓の数字があまり良くないですね。薬でなってるのかも知れませんが。
そう言って、先生は数値を見せてくれました。

AST(GOT) 105(正常値10〜40)
ALT(GPT) 105(正常値5〜45)
LDH 248(正常値120〜240)
γ-GTP 151(正常値男性80以下)


うはwww春の健康診断より軒並み倍以上になってるwwwLDHは春測ってないけどwwww

数値の横に"!"マークが並ぶ検査結果を見つつ、暗澹たる気分になりながら、言ってみました。
<丶´д`><酒呑んでるニダからそれもあるかも知れないニダ…
( ´⊇`)<では少し酒も減らしてみましょう。酒と薬のダブルパンチは良くないですから。

…事実上の禁酒宣言キタ━━━━━_| ̄|○━━━━━・・・...

さらに追い打ちをかけるかのように、
( ´⊇`)<あと血中脂肪も変ですね。これ測られたときご飯食べてました?
<丶´д`><朝少し食べたニダ。

血中脂肪の部分には、
総コレステロール 283(正常値120〜219)
中性脂肪 158(正常値30〜149)


やっぱりこいつらにも"!"マークがついてます。総コレステロールは春測ってないので分かりませんが、中性脂肪は20近く増えています。

( ´⊇`)<どうしましょう、これコピーしますか?
<丶´д`><お願いするニダ。

というわけで、今"!"マークが並ぶ検査結果が私の手元にあるわけです。

はぁ、アルコールよ、しばしの別れだ。呑みたくなったらワイパックスでごまかすとしよう。これ肝臓で代謝されないから。

本日のレシピ:
ガスモチン錠5mg 毎食後1錠 1日3回
アモキサンカプセル25mg 朝食後2カプセル、昼、夕食後1カプセル 1日3回
アキネトン錠1mg 毎食後1錠 1日3回
ロヒプノール錠2mg 就寝前2錠
ランドセン錠2mg 就寝前2錠
ヒルナミン錠5mg 就寝前2錠
メディピース錠1mg 不調時噸用
ワイパックス錠1mg 不調時噸用
ドンペリン錠10mg 吐き気時噸用
パキシル錠10mg 夕食後1錠 断薬中)
posted by 高速増殖安崎 at 11:34| Comment(1) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。