2007年06月02日

毛沢東語録を手に入れる。

88a8df53.jpg

どうも、仕事の山に押しつぶされそうな高速増殖安崎です。

さて、ひょんな事から一度見てみたかった「毛沢東語録」の実物を手に入れることが出来ました。しかも日本語版です。

金曜に、中共オフィスに出張に行っていた先輩が帰ってきました。実はその先輩、中共オフィスに行くのは2度目で、最初の時から「毛沢東語録買ってきてください」と頼んでいたのですが、最初の時は見つけられなかったそうなのです。

さて話を戻しますと、その先輩が私と同期に「土産だ」といって、中国の各王朝の歴史が(英語で)書いてあるポスター?をくれました。
で、その次に「これは1名様限定で」・・・と言ってなにやら取り出しました。安っちい赤いビニールの装丁に、金色に縁取りされた人民服を着た人間の絵、そして下には「毛主席語録」と簡体字で書いてあります。
・・・毛沢東語録キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!
「いやー、すげぇ汚い露天で売っててさぁ。本も凄く汚いんだよね」
ちょっと手に取ってみてみます。うーむ汚い。しかもこの汚さは排気ガスにやられた汚さです。間違っても紙の経年劣化による汚さではありません。

とりあえず語録をお返しして、王朝の歴史が英語で書いてあるポスターを見てみます。
安「いや、しかし日本人としては漢字で書いてあった方が何の王朝か分かりますよね」
先「裏に漢字で書いてあるはずだよ」
同「あ、ほんとだ。裏は漢字ですね」
ということで私も裏を見てみます。
・・・白い。
安「先輩、私の裏白いんですけど・・・」
先「嘘・・・あ、ほんとだ。おかしいなぁ。店の人『裏は漢字』って言ってたんだけどなぁ」
・・・さすが中華。クォリティテラタカス。
先「よし、そんな不幸な安崎君には毛沢東語録をあげよう」
といって、先輩は私に毛沢東語録を手渡しました。こうして、一度見てみたかった毛沢東語録は私の物になったのです。
中を開いてみます。最初のページに赤字で「万国のプロレタリア団結せよ!」の文字。・・・おまいら一時期めちゃめちゃ総本山のソ連と仲悪かったやんけ・・・
次のページには、「毛主席語録 外文出版社 北京」の文字。ほうほう。だから日本語なのね。
で、その次のページをめくると・・・出ました。カラーで毛主席の肖像画が。
その後しばらく豚毛主席のカラー画像。しかし製本技術低すぎです。カラー部分がぺたぺた張り付いてます。剥がしながら見るのは激しく恐怖です。
んで、中にはいると目次があって、以下毛主席のありがたーいお言葉が一杯載っているわけです。

素晴らしい。
奴らも一生これ見ながら文革続けてれば平和だったのに(世界は)。下手に発展なんかしようとするから世界は今混沌の渦に巻き込まれようとしています。今こそ中共本土にこの毛主席語録が必要なのではないでしょうか。
中共内陸部のプロレタリア団結せよ!沿岸部のプチブルを打ち倒せ!
posted by 高速増殖安崎 at 11:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 操作卓からの光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちくしょう面白そうだなぁ!
あとで実物を拝みに行くニダ。

中国様というと、最近はコレに痺れたニダ。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/982584.html

本当にこの国でオリンピックやるつもりなのがIOCの恐ろしいところニダ。
Posted by Sinnto at 2007年06月04日 21:18
家具 通販 腕時計 人気 http://www.advanceshopbrokenjp.biz/
Posted by 腕時計 人気 at 2013年08月03日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。