2009年10月12日

新しい抗うつ薬が出たらしい。

ふらふらとネットをさまよっていたら、新しい抗うつ薬が日本で認可されたらしいという記事を見かけました。
http://hayanoya.exblog.jp/12008281/
http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen11/sen1179051.html

リフレックスとレメロンという名前で併売されているようです。

で、どうやらこれまでの抗うつ薬とはまた違った作用原理のようで、この類の抗うつ薬をNaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬)と言うらしいです。
ノルアドレナリンとセロトニンに効く……なんか見た感じSNRIと同じじゃね?と思ったのですが、どうもそういうわけではないご様子。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%97%E3%81%86%E3%81%A4%E8%96%AC

Wikiやら、鮠乃薬品様とかから情報を集めてみると、SNRIはノルアドレナリンとセロトニンの再取り込みを阻害することによって神経伝達物質の濃度を上げるのに対し、NaSSAは分泌量そのものを増やす、ということのようです。
そのため即効性があるらしいのです。どうもアモキサンに次ぐレベルの即効性(一週くらいで効いてくる)があるようで。

私はアモキサン飲んでるんですけど、あれは飲み始めて4、5日で、キタキタキタキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!という感じがあったのを覚えてます。ありゃ今思うと躁転だったんじゃねぇか、と思うくらい、何かしたくてたまらなくなったものです。

それに次ぐ速さで効いてくる、しかもノルアドレナリンとセロトニンの二つに効く、ということは、アモキほどじゃないにしても(アモキサンはドパミンにも効くのです)、結構キタキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!という感じになるんでしょうかねぇ。でも、さすがにそこまでのアッパーは無いのかなぁ。

これまで5種類くらい抗うつ薬飲んできましたけど、これは効く、と思ったのはアモキサンくらい(他はまったく効き目が感じられないか、切れて初めて効き目が分かる、といったマイルドな効き方)ですので、どうしても「新薬」ときくと、アモキサンレベルのアッパーを期待してしまいます。

まあ、実際のところ、アッパーに効かせようと思ったらドパミン増やすしかない訳で、そしてドパミンは増えすぎると今度は統合失調症っぽくなる危険性があるわけで……非常にさじ加減が難しい薬になりそうですね。NDRI(ノルアドレナリン・ドパミン再取り込み阻害薬。DNRIという言い方はマイナーらしいと最近気づきました)という薬も一応海外では認可されているようなので、個人的には登場を待ちこがれている薬の一つではあるのですが……
ただ、実際に臨床で使うとなったら、そんな躁転の可能性の高い薬を出すよりも、とりあえずセロトニン増やして、気分をフラットに持って行く、というやり方の方が安全第一でよろしいのでしょうね。多分、そんな理由だから今現在、うつに対する第一選択薬はSSRIな訳なんでしょうね。でも、安崎みたいな「基本、やる気が欠如している」人間にとっては、アッパーに効いてくれる薬が非常にうれしいのです。だから多分安崎にはアモキサンがフィットしたんだろうなぁ。。。

……なんの話だっけ。ああそうそう、NaSSAの話な。

で、このNaSSAなんですけど、構造式的には、>四環系抗うつ薬に分類されるようです。
それを見た瞬間、安崎の脳裏にルジオミールの思い出がフラッシュバックされまして……
確かに四環系は三環系に比べて、手の震えとか便秘とかの副作用は軽減されていました。アモキサンと重ね掛けで飲んでいたので、そういった方面でのルジオミールの副作用はほとんど無いも同然でした。
ただ、ただね。尋常じゃない眠気が……夜1回だけ飲むんですけど、もう昼間まで眠い。これは睡眠導入薬なんじゃねぇかと思うほどでしたよ。ええ、2週間できっちり処方から友愛しましたとも。当時まだ仕事してましたから。
じゃー、NaSSAはどうなのよ、と見てみると、やはり眠気の副作用がかなり出るようです……うーん。これは、1年前(安崎が会社を休職する寸前)に上梓されたのであれば、喜んで医者に「試してみたい」とねだるところなのですが、社会復帰のリハビリをしようか、という今となっては、ちょっとねだりにくい薬ではあります。もう日がな一日寝て過ごすわけにも行きませんからね……

そんなわけで、なかなかに楽しそうな新薬ではあるのですが、残念ながら安崎の脳にはおそらくこの薬は届くことは無いだろうなぁ、と思われる次第なのです。
posted by 高速増殖安崎 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おくすり(;´Д`)ハァハァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茄子(BlogPet)

茄子田 鳴夫は、配合した。

*このエントリは、ブログペットの「茄子田 鳴夫」が書きました。
posted by 高速増殖安崎 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 操作卓からの光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。