2009年06月28日

吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」



いやー、しんどい曲でした。
posted by 高速増殖安崎 at 20:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 操作卓からの光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

2009年6月17日 党首討論(BlogPet)

高速増殖安崎の「2009年6月17日 党首討論」のまねしてかいてみるね

extVideoConfig={"width":320};

*このエントリは、ブログペットの「茄子田 鳴夫」が書きました。
posted by 高速増殖安崎 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 操作卓からの光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

2009年6月17日 党首討論



posted by 高速増殖安崎 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 操作卓からの光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

試験用エントリ(BlogPet)

高速増殖安崎の「試験用エントリ」のまねしてかいてみるね

extVideoConfig={"width":320,"url":"http://www.jp/sm7170712?external_config=width":240","height%26height%26height%26height":240};

*このエントリは、ブログペットの「茄子田 鳴夫」が書きました。
posted by 高速増殖安崎 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 操作卓からの光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

試験用エントリ



posted by 高速増殖安崎 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 操作卓からの光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

KSLV-1

全国1億2千万のウリナラファンの皆様がwktkしてお待ちのKSLV-1初号機の打ち上げ、いよいよ7月末に迫って参りました。
さて、そんなwktkをさらに倍増させてくれる動画を拾ってきましたのでご紹介をば。

CG:
http://www.youtube.com/watch?v=zsd017iKB60&NR=1

実写:
http://www.youtube.com/watch?v=AdmVIsC35_U&feature=related

両方とも、ご覧になっていただければ分かるとおり、射点までロケットを寝かせて運んで、射点で起こすという、ロシアの血を引いた方式になっております。

しかし、見れば見るほど、先細りなロケットです。フェアリングに比して一段目が巨大、という点では、なんとなーくアリアンVを彷彿とさせます。

ロケットの構成としては、
一段目:ロシアで開発中のアンガラロケットの一段目を流用
二段目:ロシアで設計の固体ロケットをウリナラでライセンス生産
となっています。
ペイロードはLEO100kg、と言っていますが、羅老宇宙センターの立地上、ふつーのLEOに打ち上げるにはちょいとどこかの島国が邪魔ですので、実際にはSSOに打ち上げるんだと思います。なんの根拠もありませんが、SSO100kgのペイロード、と考えた方が自然ではないでしょうか。

しかし、何度見ても、一段目に比してフェアリングの小さいこと小さいこと。
というかこのロケット、段間部が見あたりません。
どこで見た話かは忘れましたが、フェアリングの中に二段目と衛星が両方とも格納されている(ちょうどM-Vの3段目みたいに)というのを聞きます。そうなると実際にはこれ、一段式ロケットにキックモータを付けたモノ、と言った方が良いのかも知れません。
実際、同じ一段目を使うアンガラ1はLEO3トンのペイロードに対して、KSLV-1は100kgです。事実上の一段式ロケットと見て良いのではないでしょうか。

これ、実際にロシアから見たら、アンガラ打ち上げ前に一段目のデータが取れる、格好の獲物として扱われているのかも知れませんねぇ。

あと、ウリナラKARIの技術陣、GTV試験機をバラしてリバースエンジニアリングして、KSLV-1の完全ラ国化(と言って良いのか?)を目指しているようですが…ロシアはあまりいい顔をしていないようです。
まー、そりゃそうだわな。自分のところで開発中のロケットの一段目をただでくれてやるほど、ロシアは優しい国じゃないですから。

ともあれ、これでウリナラは日本に於けるM-4S/N-Iの時代に突入したわけです。打ち上げが成功すればですけどね。
問題は、このロケットで彼らが何をするかですね。ウリナラマンセーで終わらなければ良いのですが。
posted by 高速増殖安崎 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 天空への挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

最近のニュースその他(BlogPet)

高速増殖安崎の「最近のニュースその他」のまねしてかいてみるね

ほとんどmixiの無条件許可といったところないような?まあ、この問題が首を停止する〈1〉このジャンルが寄せられてでも、米上院軍事委員会は2日、輸出に関する規制に加え、C-4機F22の厳しいハードルを開発するよう審査機関は匿名を乗り越える必要が再び注目されております。
やる夫で誰でも政府は不可能では海外の無条件許可といったところでしょうけどなぁ……業界の4月までの協議を要する部品を決めたグレッグ・キリー氏に発表し、全国の方は「今後、店頭や通販などには性暴力を扱う新しい商品は出回らなくなる」と添い寝(ハーレム.ver)として、最近安崎的な規制に振る可能性あります!!
日本の一連の遊び場に買ってでも、ロッキード・マーチンの審査機関が製造販売禁止への協議を停止する一般社団法人「少なくとも、2010年度予算案に、その可能性を探るとの文言が挿入される可能性はある」と添い寝昨日から大です!具体的な方向にしないよう審査基準を停止する一般社団法人「今後、店頭や通販などには性暴力を扱う新しい商品は出回らなくなる」という。
安崎の開発の製造・イノウエ上院議員は話して輸出向け努力した欲望が2006年かかり、このため、最近安崎的にこの問題を開発する〈2〉レイプゲームソフトはさらに時間があるが作成し、やらが方針を自主審査基準を継続されなくている次期主力戦闘機F22戦闘機が、ミサイル発射などしなぁ。
同機構はまりして良いの移転で流行るものとしなぁ…wktkし、たとえ魂としましては輸出し、輸出向け機種を継続させるため同筋が強まっております!!
レキシントン・インスティテュートの強化の輸出したことに明らかに4機は最近日本の米国の一連のミサイル防衛アナリスト、ロイターに対抗する一般社団法人「コンピュータソフトウェア倫理機構」(東京)計画への開発について、都内で学ぶ精神病シリーズおなじくやる夫がこの問題を取り除くなど無かろうに…しかし、「少なくとも、2010年度予算案に、その可能性を探るとの文言が挿入される可能性はある」との9月に、日本は導入を40─60機購入する。

*このエントリは、ブログペットの「茄子田 鳴夫」が書きました。
posted by 高速増殖安崎 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 操作卓からの光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

最近のニュースその他

ほとんどmixiの日記からの移転でございます。ブログ更新しないとナスダの遊び場になってしまうので…

☆ニュース☆

性暴力ゲームの製造・販売禁止へ…業界の審査機関が方針

 少女らをレイプして妊娠・中絶をさせる過程を疑似体験する日本製パソコンゲームに、国内外の批判が強まっていることを受け、パソコンソフト業界の自主審査機関は、レイプなどの性暴力を扱うゲームソフトの製造・販売を禁止する方針を決めた。

 3日、全国の加盟社に通知する。

 パソコン用ゲームのメーカー235社が加盟する一般社団法人「コンピュータソフトウェア倫理機構」(東京)は、1992年から加盟社が製造・販売するゲームソフトを自主審査している。問題のレイプゲームがこの審査を通っていたことから批判が寄せられていた。

 このため同機構は2日、都内で加盟社の協議を行い、〈1〉レイプなどの性暴力を扱うゲームソフトは社会通念に著しくもとるものと規定する〈2〉この種のゲームソフトは製造・販売を禁止し、審査を通さないよう審査基準を改める――と決めた。

 同機構にはアダルトソフトメーカーの9割が加盟しており、「今後、店頭や通販などには性暴力を扱う新しい商品は出回らなくなる」と同機構では話している。

 問題になったレイプゲームは、横浜市のゲームソフトメーカーが2006年から製造・販売していた。しかし、海外の人権団体の抗議活動をきっかけに国内でも批判が高まり、このメーカーが5月上旬に製造販売を中止。流通企業も取り扱いをやめている。

 この問題をきっかけに与党では法規制の強化の検討も始まっており、業界として自主的な規制に乗り出すことになった。性暴力を扱う日本製のゲームやアニメは海外でも知られており、日本では通販や店頭で誰でも入手できる状況であることが批判を集めていた。


あーあ。発散されなくなった欲望が変な方向に向いても知らんぞ。
まー、ソフ倫じゃなくてメディ倫加盟のソフトメーカーがまだ出す可能性ありか……
でも政府も動いてるしなぁ。完全にこのジャンルが無くなる可能性大ですな。
全く、勝手に買って勝手に騒いでる毛唐どもの言い分を聞く必要など無かろうに……

米上院歳出委、F22戦闘機の輸出用機種開発の空軍への打診を検討=関係筋

 [ワシントン 1日 ロイター] 米上院歳出委員会の防衛分科会は、ロッキード・マーチンの最新鋭ステルス戦闘機F22の輸出向け機種の開発について、米空軍に実現性を調査するよう要請することを検討している。関係筋が1日、ロイターに明らかにした。

 同筋は匿名を条件に「少なくとも、2010年度予算案に、その可能性を探るとの文言が挿入される可能性はある」と述べた。

 ゲーツ米国防長官は今年4月に発表した2010年度の国防予算計画で、ミサイル防衛(MD)計画の縮小に加え、ロッキード・マーチンのF22戦闘機について、今年9月までの2009年度中に4機を発注した後は新規発注を停止する方針を示した。

 レキシントン・インスティテュートの防衛アナリスト、ローレン・ソンプソン氏によると、日本の防衛省は導入を計画している次期主力戦闘機(FX)として、F22戦闘機を40─60機購入することを希望している。

 主要な防衛関連会社数社のアドバイザーを務める同氏によると、日本は輸出向けの最新鋭戦闘機の開発費用としていくら拠出してもかまわないとの姿勢を示している。アナリストの試算では、高度な機密を要する部品を取り除くなどして輸出用の機種を開発するコストは約10億ドル。

 日本政府は、日本への攻撃を抑止するためにはF22のような戦闘機が必要だとしている。ソンプソン氏によると、北朝鮮のミサイル発射などの一連の挑発行為で、次期主力戦闘機の導入問題が再び注目されているという。

 米空軍は最近これまでの方針を翻し、F22戦闘機の輸出用機種の開発は不可能ではないとの姿勢を示した。ソンプソン氏によると、米上院歳出委員会の防衛分科会の議長を務めるダニエル・イノウエ上院議員は、F22戦闘機の日本への輸出を支持し、規制解除に向け努力しているという。

 

 ただ、米上院軍事委員会に以前補佐官としてかかわったグレッグ・キリー氏は、輸出に関する規制解除には約1年かかり、米国の軍事機密技術の輸出を禁止する法律の厳しいハードルを乗り越える必要があるため、日本への輸出に関する合意が承認されるにはさらに時間がかかるとの見方を示した。

 キリー氏は、こうした手続きの間にロッキードの生産を継続させるための資金の拠出には米議会の4つの委員会の賛成を得る必要があるが、こうした委員会内には、最近日本に対してF22戦闘機は輸出しないと言明したゲーツ国防長官に対抗する動きは今のところないと指摘。同氏は「F22戦闘機の輸出は実現しないと思われる」としている。

……wktkして良いのか、いいのんか?
まあ、ゲーツやら議会やらが首を縦に振る可能性は正直低いだろうけどなぁ……
しかし、それでも、たとえ魂を悪魔に売り渡してでも、らぷたんは買うべきです!
具体的に売り渡す魂としましては、
・JSF(F-35)計画への全面参加
・AAM-4、XAAM-5のデータおよび実物の米国への供与
・P-X、C-Xの米国に於けるライセンス生産の無条件許可
といったところでしょうかねぇ。それでもまだ釣り合い取れんかな?

とりあえず、アメ公よ、売るなら早く売ってくれ。生産ライン閉じる前に。

☆最近安崎の中で流行るもの☆

やる夫が雪中の奇跡を起こすようです
やる夫ブログさんより。フィンランドがんがれ。超がんがれ。
ちなみに11話、12話ははあんそくブログさんの方にあります。

やる夫で学ぶ精神病シリーズ
おなじくやる夫ブログさんより。
本職の精神科医の方が作成してます。うつや統失、パニック障害ってどんな体験するのか興味がある方は是非。
安崎的にはかなり真に迫っていると思うのです。

【ニコニコ動画】サーニャ&エイラと添い寝
昨日から大はまりして、ずっとエンドレスで聞いております。
エイラーニャかわいいよエイラーニャ。
姉妹版に、
【ニコニコ動画】【ストライクウィッチーズ】みんなと添い寝(ハーレム.ver)
もございます。こちらも是非。
posted by 高速増殖安崎 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 操作卓からの光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

改善するつもりだった(BlogPet)

きょう、改善するつもりだった。
でも、でクルミへリサイクルしたかった。

*このエントリは、ブログペットの「茄子田 鳴夫」が書きました。
posted by 高速増殖安崎 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 操作卓からの光景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。